差金決済方式を知っておこう

差金決済方式を知っておこう


差金決済方式を知っておこう
意外にもFXの初歩的な知識を知らない人が大勢いらっしゃいます。
ここでFXの取引で覚えておきたいことをお教えします。

ドル円が110円の時、円高になるなと予測をしたら、110円で売り、思惑通り105円になった時に買い戻すことによってその差額の5円幅が利益ということになります。
円安で利益が出るのは、円を売って外貨を買っているからという理由であり、円高で儲ける為に外貨を売って円を買えばいいだけなのです。
FXというのは最初のうちは外貨をどのようにして売るのかという話になってくることかと思います。
株の信用取引と同様の仕組みでありFX会社が外貨を肩代わりしてくれるのです。

円高になったからと言いましても、それでFXは勝てるものではありません。
投資の仕方によりましては、円安でも利益をしっかりと出すことが出来るのです。



差金決済方式を知っておこうブログ:2019/02/07

「みっか間で6`やせた!」とか
「1ヶ月でモデル体型に!」という文字を見つけると、
つい試したくなってしまいますよね。
僕も何度試したことか…

そのような話題になる減量の中で、
多くの人がやったことがあるのが
「単品減量」ではないでしょうか?

「バナナ減量」「りんご減量」
「こんにゃく減量」…などなど
あなたも、もしかすると1つくらい
挑戦したものがあったりしませんか?

単品減量は、
「ある食品以外絶対食べない」という減量方法ですから、
栄養面から見ると肉体に悪そうというイメージはありますよね。

それでも、次々に新しい単品減量が話題になるのは
なぜだかわかりますか?

それは、とにかく一時的にでも体重が落ちるため、
「減量が成功した」と錯覚してしまうからなんですよね。

でもそれは、
「減量が成功した」のではなく、
単に栄養失調になっているだけ!

生命を維持していく栄養が足りなくなってしまうため、
極端に言えば、命にもかかわりかねない、
非常に危険な減量なんじゃないでしょうか?

そこまで深刻な状態にならなかったとしても、
肉体は栄養失調状態となるため、
食べ物が少しでも入ってきたらすぐため込んでしまい、
リバウンドしてしまうのです。

しかもストレスもたまってしまうため、
肉体自体に異変を起こすことも考えられます。

このように単品減量は危険なので、
できれば、やめておいた方が良いと、
僕は思います。

差金決済方式を知っておこう

差金決済方式を知っておこう

★メニュー

金利も交換することになるのは当たり前
多くのFX会社ではスワップ金利という言葉を使用
顧客資産を分別管理しているか
債権者による資産差し押さえから保護
円高が進みそうなら決済
差金決済方式を知っておこう
FX取引の『取引通貨単位』
為替と株価というのはFXにおいて大変重要
証拠金とレバレッジ設定
運用資金の何倍もの取引が出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)私の理想のFXガイド